Doorkeeper

VPNのリスク、認証・ID管理の課題から、ブラックマーケットやホワイトハッカー、ブロックチェーンまで [マジTECH:セキュリティDAY]

2020-07-31(金)12:00 - 14:00

Webセミナー(Zoomを利用します。URLは開始直前にメールでお知らせします)

オンライン

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

詳細

本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。

なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。

https://zoom.us/test

テレワークやDXが進む中、セキュリティリスクは増々高まる

「ニューノーマル」と言われる現在、企業はテレワークやDX(デジタルトランスフォーメーション)を進めていかなければなりません。

望むと望まざるとにかかわらず、オンラインでの企業活動にシフトせざるを得ない状況です。

しかしそこにはセキュリティリスクがあります。

どのようなリスクがあるのか?どのような対策が必要なのか?

では、具体的にはどのようなリスクがあるのでしょうか?

また、どのように対策すればよいのでしょうか?

・VPNには、リスクや課題が大きいと言われているが、どういうことなのか?

・テレワークにおける、認証やID管理には、どのようなリスクや課題があるのか?

・クラウドメールのアーカイブは必要なのか?

・個人情報や機密情報が、「ブラックマーケット」で売買されているという話しがあるが、本当なのか?

・バグバウンティ(バグ報奨金制度)とは何なのか?

マジTECH:セキュリティDAY

マジセミでは、そのような疑問を解決するため、7/31(金)に「マジTECH:セキュリティDAY」を開催します。

※本セミナーの一部は、マジセミ寺田と各出展企業との対談形式で行います。

プログラム

11:45~12:00 受付

12:00~12:10 VPNは危険なのか?

ファルコンシステムコンサルティング株式会社

(議論するテーマ)

・VPNには、リスクや課題が大きいと言われているが、どういうことなのか?

・では、どうすればよいのか?

12:10~12:20 テレワークにおける認証の課題は?

かもめエンジニアリング株式会社

(議論するテーマ)

・テレワークにおける、認証基盤の構成は?

・IDaaSと、社内システムとを認証連携させるためにはどうすればよいのか?

12:20~12:30 ID管理って何?多数のクラウドサービスのID、組織、権限をどう管理すればよいのか?

KeyspiderJapan LLC

(議論するテーマ)

・ID管理って何?

・多数のクラウドサービスのID、組織、権限をどう管理すればよいのか?

12:30~12:40 メールアーカイブのシステムは必要なのか?

スワットブレインズ株式会社

(議論するテーマ)

・メールアーカイブがあって良かった点?

・メールアーカイブシステムの着目点は?

12:40~12:50 個人情報や機密情報が、「ブラックマーケット」で売買されているという話しがあるが、本当なのか?

日本電通株式会社

(議論するテーマ)

・個人情報や機密情報が、「ブラックマーケット」で売買されているという話しがあるが、本当なのか?

・我々はそれを知ることができるのか?

12:50~13:00 バグバウンティ(バグ報奨金制度)とは何なのか?

株式会社レッドチーム・テクノロジーズ

(議論するテーマ)

・バグバウンティ(バグ報奨金制度)とは何なのか?

・ハッカーに依頼することに、課題やリスクは無いのか?

13:00~13:30 HSMはここにも使われています!~ユースケースで知る、実はここにもHSMが必要だった~

nCipher Security

(プレゼン内容)

ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)の本質的な機能は暗号鍵の保護です。それだけ?と思う方は少なくないでしょう。実はPKI、SSL、電子決済、ブロックチェーンなどさまざまな場所で応用的に活用されている、欠かせない製品なのです。各ユースケースにおいて、HSMの役割とその必要性について解説します。

13:30~13:40 (仮)拡大するEC、最新の不正の手口や動向は?

かっこ株式会社

(議論するテーマ)

・最新の不正の手口や動向は?

・どう対処すればよいのか?

13:40~13:50 (仮)テレワークにおいて、認証のリスクはどのようなものがあるのか?

株式会社ムービット

(議論するテーマ)

・テレワークにおいて、認証のリスクはどのようなものがあるのか?

・どう対処すればよいのか?

13:50~14:00 クロージング

IT総合バーチャル展示会「マジTECH」とは?

COVID-19の影響でJapan IT WeekやInteropなど多くのIT系の展示会が中止になりました。そこで、宣伝機会が無くなっているIT企業のために、マジセミ株式会社が中心となり無料で出展/参加できるバーチャル展示会を開催します。たくさんご意見を頂きながら楽しい展示会を創っていきたいと思います。

バーチャル展示会の概要、及び無料出展はこちら(8月末まで受付)

https://lp.majisemi.com/online-exhibition

バーチャル展示会への参加について

※現在準備中、7/27開始予定

主催

マジセミ株式会社

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ

※リアルセミナーの場合は、当日は名刺を2枚お持ち下さい。Webセミナーの場合は不要です。

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所、及び、主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供します。ご記入頂いた個人情報は、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所及び主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。利用目的遂行のため個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託した個人情報の安全管理が図られるように、委託をする各社が定めた基準を満たす委託先を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 お客様の個人情報に関する開示等は、お申し出頂いた方がご本人(代理人)であることを確認した上で、各社において合理的な期間および範囲で対応いたします。開示等の手続き、個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6721-8548

コミュニティについて

マジセミ×セキュリティ(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

マジセミ×セキュリティ(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

本コミュニティは、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の問題解決セミナーです。 また、「マジセミ」を通じて企業がITの本質を理解し、ITの本当の力を最大限に活かして社会に貢献できるよう、「ITによるビジネス変革」を"...

メンバーになる